読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体型に自信がない方向けの水着特集

体型に自信がない方でも安心して着れる水着の特集です

肌の露出は控えたい!そんな体型カバーする露出控えめ水着のオススメは?

最近では水着にもいろいろ種類があり、かわいいデザインのものが増えています。

ただ、自分の体に自信がないといった場合、水着選びも悩んでしまいます。

 

そこで、体系カバーしながらおしゃれに着こなせる「露出控えめ水着」を紹介します。

 

ワンピース水着

f:id:kounak01:20170529222058p:plain

まず、体型カバーの水着として挙げられるのが「ワンピース」です。

ワンピース型の水着は、伸縮性のある素材がお腹周りやヒップラインをカバーしてくれます。

産後などで、妊娠線などが気になる方も安心の水着です。

 

ワンピース水着のオススメは、デザインとしてはシンプルなものがいいです。

そんなシンプルの中にさりげなくトレンドデザインが施されているものがいいでしょう。

 

逆に、派手な花柄などはバブル時代を彷彿させるのでやめておいたほうがいいです。

 

オフショルダータイプ

f:id:kounak01:20170529221916p:plain

今季のトレンドの水着と言えば「オフショルダー」です。

 

オフショルは、露出少なめなのにセクシーさをアピールできる水着です。

 

また、オフショルダーは肩を出す代わりに二の腕を隠すシルエットになっています。

肩は脂肪がつきづらい部分なので、気になる二の腕を隠しつつ、全体的にスタイルよく見せてくれます。

 

 

胸元にフリルのようなデザインがあるものにすると、そちらに目線がいくので、胸の大きさが目立ちません。

 

他にも、鎖骨がきれいに見えるため、上半身がスッキリとした印象になり、小顔に見える効果もあります。

また、肌色部分が多くなるため、顔が明るく見えるという効果もあります。

胸元にボリュームがあるため、くびれて見えるという効果もあります。

 

ホルターネック・キャミソール

f:id:kounak01:20170529222247j:plain

ホルターネックタイプの水着も人気があります。

バストを覆い隠すデザインになっているので、胸に自信がない、という方にお勧めです。

バストラインを曖昧にしてくれます。

 

ハイウェスト

f:id:kounak01:20170529222415p:plain

ハイウェストの水着も人気が出てきています。

下腹部のぽっこりを気にしている人に最適で、ジャストなウエストラインがくびれを作ってくれます。

 

選ぶポイントとしては、あまりヒップを強調しないものにして、オヘソよりちょっと下のウエストラインにします。

デザインは、安っぽく見えない柄にしましょう。

 

ラッシュガード・ショーツ

f:id:kounak01:20170529222556j:plain

ラッシュガード&ショーツは、体型カバーという点で見ると優秀です。

ママさんには強い味方で、子供を連れて遊びいくと胸やヒップを気にしている場合ではないので、ラッシュガードだと安心できます。

 

ラッシュガードでオススメなのは、サーフブランドのものがいいでしょう。

 

背中を見せたくない!そんな背中を隠す水着について

f:id:kounak01:20170520170336j:plain

夏なので海やプールで泳ぎたい!という気持ちはあるけど、

水着は肌の露出が多いため、肌を見せたくない・・・という方も多いでしょう。

 

特に背中にニキビがあるなど、背中が汚いから水着はちょっと・・・、

という方には、背中を隠す水着がおすすめです。

 

背中をカバーする水着

背中を隠すための水着で一番効果的なのが

ラッシュガード

です。

 

これなら背中を見られる心配もありませんし、

下にビキニや好きな水着を着れるのもいいですね。

 

ただ、つけたままでは泳ぎにくかったり、プールに入れない場合もあるので注意が必要です。

 

また、サロペットやタンキニもおすすめです。

また、体型カバーができる水着の中には背中が隠せるタイプのものもあります。

 

ただ、種類によっては背中が開いているものもあるので、

ネット通販などで買う場合には、事前によく確認しましょう。

 

あとは、Tシャツなどを上に重ね着したり、髪型で隠すという方法もあります。

ただ、これもプールによってはNGの場合もあります。

 

背中ニキビをきれいにする方法

背中がニキビなどの理由で見せたくないのであれば、

いっそのこと治してキレイにするのも手です。

 

これなら背中を気にしなくてもすみますよね。

 

ニキビというと、できる場所は顔が多いのですが、背中にもできることがあります。

そもそもなぜニキビができるかというと、毛穴が詰まることにあります。

皮脂が多かったり角質などで詰まると、そこにアクネ菌などが入り込み、菌が増殖して炎症を起こしニキビになります。

 

ニキビを予防するには、毛穴の詰まりを起こさないようにすることです。

この毛穴詰まりですが、ターンオーバーが乱れたり肌が乾燥したりすると起こりやすくなります。

 

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌に残り毛穴にフタをします。

肌が乾燥すれば毛穴が縮むため皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

 

そのため、乾燥を防ぎターンオーバーを正常にするとニキビ予防になります。

 

もうすでに背中ニキビができてしまっている場合は、まずは悪化を防ぐことです。

そして炎症を抑えることも重要です。

 

悪化を防ぐには、まずその部分を刺激しないようにしましょう。

 

刺激になるものとしては、衣服も化学繊維のものなどは刺激になりますし、

汗をかいて拭かずに放っておいたり、ブラジャーなども刺激になります。

また、洗浄力の高い洗剤なども刺激になります。

 

炎症を抑えるには、抗炎症成分が含まれた成分を背中に直接塗るといいでしょう。

ターンオーバーを正常化する成分が含まれているとより効果的です。

 

小胸さん必見!小胸が気にならない水着選びのポイント

f:id:kounak01:20170518212528j:plain

水着を着るときに、どうしても気になるのがバストの大きさの悩みです。

普段あまり気にしていなくても、水着になるとどうしても目立ってしまいます。

 

こんな悩みは水着の選び方で解決しましょう。

そして、今年は海やプールを思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

水着選びで小胸さんが注意すべきポイントは?

では、水着選びの際に注意するといいポイントを紹介します。

 

まずは自分のバストのサイズに合った水着を選びましょう。

胸が小さいからといって、大きいサイズの水着を買ってパットを入れて誤魔化したくなりますが、こういったサイズが合わない水着を着けていると、ズレてしまうこともあります。

アンダーはぴったりしたものにしてズレないようにしましょう。

 

また、水着の形もポイントです。

ビキニの場合、胸を隠そうとしてフルカップを選んでしまいがちですが、これは余計に小さく見えてしまうので逆効果です。

面積の広い水着は胸が目立ってしまいます。

 

小胸さんにおすすめのビキニは、

バンドゥタイプの水着

・ホルダーネックタイプの水着

・ハイネックタイプの水着

がいいでしょう。

 

胸を大きく見せる方法

小さな胸であっても、ちょっとしたテクニックで大きく見せることができます。

ポイントとしては、「パッド」と「ヌーブラ」を水着によって使い分けることです。

 

また水着の色でも印象が変わります。

黒や紺色などは引き締まって見える色なので、胸は小さく見えますので、避けたいところです。

逆にボリュームをアップして見える白やパステルカラー、淡い色合いなどの膨張色を選ぶようにしましょう。

 

また、単色でシンプルなデザインよりも、柄物などで見る人の目を錯覚させるのも方法の1つです。

 

また、フレアのある水着にすることで、胸元をボリュームアップできます。

この水着ならヌーブラやパットを使わなくても自然にボリュームアップできますよ。

 

他にも、バンドゥタイプの水着もおすすめです。

バンドゥタイプの水着は、ブラカップの部分が三角形ではなく、横長のチューブトップのような形をしているのですが、この水着は小さい胸の女性の方が可愛らしく見えます。

 

また、ホルダーネックの水着もおすすめです。

ホルダーネックタイプの水着は、紐を首のうしろに回して結ぶ形の水着なのですが、この水着は自然と胸を引き上げてくれる効果があります。

 

離れ胸で悩んでいる方や小さい胸の人には、スマートでスタイリッシュに着こなせて、 体型がバーもできるという、かなりお得な印象の水着です。

 

 

 

 

着痩せして見える水着の種類は?悩み別カバーできる水着はこれ!

f:id:kounak01:20170517130014j:plain

海やプールは好きだけど、水着は露出が多いから体型が気になる・・・。

 

こんな悩みってありますよね。

水着を着るためにダイエットしようにも、そんなに簡単にはいきません。

 

そこで、こんな問題には着痩せして見える水着を着ることで対応しましょう。

 

水着の種類や着方を工夫することで、体型をカバーすることは可能です。

 

着痩せして見える水着の種類は?

水着は露出が多いので、体型が目立ちがちです。

どうせなら痩せて見える水着を着たいところですよね。

 

実は一番痩せて見えるのは「ビキニ」なんです。

ビキニは肌の露出がかなり多いので、躊躇してしまうかもしれませんが、

いろいろな理由で痩せて見えるんです。

 

まず、ビキニは上下に分かれています。

上下に分かれていると、「分割錯視」という効果で、縦に長く見えます。

 

また、ビキニのVラインの角度をきつくすると、さらに線が長く見えるので、

さらに痩せて見えます。

 

胸が気になる場合の水着は?

胸が小さいなど、胸が気になる場合は、

膨張色を用いて、アクセントやボリュームのあるデザインにするのがおすすめです。

ふわっとした印象をもたせると、ボリューム少ない胸には似合いますよ。

 

水着の種類としては、フレアトップを着ると、フレアが胸にボリューム感を出してくれます。

また、フリル付きの三角ビキニもおすすめで、

自分のサイズにぴったりフィットするので盛ることができます。

 

ただし、バストラインに目立つアクセントや飾りをつけると、胸自体に視線が注がれてしまいます。

花柄やボーダーなどの大きな柄模様や、白などの膨張色、ワンポイントは避けましょう。

 

逆に、胸が大きい方の場合は、無地の黒色などの水着にすると、胸元がスッキリ見えます。

水着の種類としては、ホルターネックがおすすめで、ホルターネックの水着が大きな胸をしっかりホールドしてくれます。

 

お腹が気になる場合の水着は?

お腹が気になる場合は、ウエストを強調しないようにしましょう。

暗めの色を使ったり、小さめの柄を選ぶといいでしょう。

 

水着としては、フリルやフレアスカートでボリュームをプラスして、お腹周りから視線をそらすようにします。

また、白などの膨張色を使うとより効果があります。

 

ビキニは痩せて見える水着ですが、お腹を絶対に見られたくないのであれば、

黒色などのふんわりしたワンピースタイプがおすすめです。

 

脚が気になる場合の水着は?

脚が太い、短いなど、脚が気になる場合は、目線を上にあげるようにします。

 

例えば、腰にアクセントを持たせることで視線を上にあげることができます。

また、腰より高めの位置にフリルやリボンがあるものもいいでしょう。

 

トップスを明るめにしたり派手な柄物にするのも視線を逸らすのには効果的です。

また、帽子を被ればさらに目線が上へ行くので着痩せ効果が更に期待できます。

 

脚の太さを隠すには、ふんわりしたパレオを巻くことで、足の太さを隠すことが出来ます。パレオの色は濃いめがいいでしょう。

 

お尻が気になる場合の水着は?

大きなお尻が気になる場合は、膨張しないはっきりとしたシンプルカラーがいいでしょう。

さらに、お尻部分のデザインをアクセントで効かせることで、目の錯覚で小さなお尻に見えます。

 

水着の種類としては、お尻と太ももの境目がわからないキュロットタイプの水着がオススメです。色は濃いめの色にしましょう。

 

 

足が短い・短足体型をカバーできる水着と避けたい水着について

f:id:kounak01:20170516210310j:plain

自分の体型にコンプレックスを持っている方は多いと思います。

洋服なら工夫することで、そういった体型をカバーすることができますが、

肌の露出が多くなる水着の場合、体型がはっきりと分かってしまいます。

 

脚が短いのなら普段ならヒールを履くなどするとごまかせますが、

水着を着てプールや海に入る場合には、ヒールを履き続ける訳にもいきません。

 

では、こういった水着で脚が短いことをカバーできるものはあるのでしょうか?

 

短足をカバーできる水着選びのポイント

洋服の場合、脚が短い場合はハイウエスにすると、脚が長く見えます。

これは水着の場合でも同じで、ウエストの位置が高い水着がおすすめです。

 

また、トップが明るい色にすると視線が上に行きますので、さらにカバーできます。

上が明るい色だと縦ラインが強調されるので、背が高いイメージにもなります。

 

逆にボトムは単色で色が濃いものにすると、下半身がみ立たなくなります。

また、上下でメリハリがつくのもいい点です。

 

視線を上にそらすという点では、

ヘアスタイル、髪飾り、帽子、サングラスなどの顔周りの小物も効果的です。

 

また、ヒールを履くのは無理ですが、前下がりのサンダルを履くことで、

ヒールと同様に足長効果が期待できます。

 

これはNG?避けるべき水着は?

避けるべき水着は、上で紹介したものの逆のものになります。

 

例えば、短いスカートタイプの場合は、太もも周辺に視線が集まりやすくなります。

また、腰の位置がフリルで強調されるため、足の長さが分かりやすくなってしまいます。

胴の長さも強調されるので避けたほうがいいでしょう。

 

色については、白は膨張色ですし、黄色は肌色に近いため、脚が目立つため長さにも意識が向いてしまいます。

 

おすすめの水着は?

脚が短いのをカバーするには、全体として縦のラインを強調するようにします。

身長を高くみせ、美脚効果にポイントをおくと効果的です。

 

そのため、まずトップスは明るく鮮やかな色にします。

視線は自然と上向きになり、足への注目は減ります。

 

また、足がスッと伸びたスタイルにするためには、細かい柄やシンプルな色使いのものがいいでしょう。

リバティプリントや細かなドットプリントは上品な印象になるので、綺麗に水着を着こなせます。

 

ボトムスは濃い色の単色のものをあわせてメリハリをつけると効果的です。

 

サンダルについても、つま先立ちになるような前下がりのものにすると、ダイレクトに脚長効果を出すことができます。

ビーチサンダルでもヒール部分が高い厚底仕様のものが発売されています。

色も黒などのはっきりした色のビーチサンダルにするといいでしょう。

また、鼻緒の部分にラインストーンをちりばめたものや、コサージュなどがあるとより効果的です。

 

また、脚が太いのであれば、パレオで隠すことができます。

ただし、パレオの丈は長過ぎないようにしましょう。

 

他にも、ビキニパンツの両端が華奢になっているようなデザインの水着は、足の付け根部分が曖昧になるため、足全体が長く見えます。

切れ込みが少し深めのものがいいでしょう。

 

体型を気にして隠してばかりいると、逆に全体のバランスが悪く見えてしまいます。

足を隠す場合は、胸元は大胆なものにするなど、メリハリをつけると、体型がカバーできボディラインを美しく見せることができます。